企業健診(雇入れ時健康診断、定期健康診断)

2020.06.03

当院では産業医の資格を持った医師が診療を行っています。

健康診断は労働安全衛生規則により義務化されています。雇用時と年に1回定期的に行う必要があります。法定検査項目にのっとり迅速に健康診断書を発行いたします(午前中に検査を受けていただければ最短で当日午後診察でお渡しいたします)。

当院所定の診断書の場合は7,000円(税込)となります。(省略項目の方は4,000円、税込)
企業様名で領収書の発行いたします。企業様単位での依頼の際はまとめての費用請求も可能です。健診費用も人数、時間帯によって柔軟に対応いたしますので公式ライン よりご相談ください。

・企業健診項目
1、既往歴及び業務歴の調査
2、自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3、身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
4、胸部エックス線検査
5、血圧の測定
6、貧血の検査(RBC,Hb)
7、肝機能検査(GOT,GPT,γ-GTP)
8、血中脂質検査(LDL-cho、HDL-cho、血清トリグリセライド)
9、血糖検査
10、尿検査(尿糖、尿蛋白の検査)
11、安静時心電図検査

雇用時には全項目が必須ですが定期診断は年齢によって項目の省略が可能です。
40歳未満(35歳除く)の方の場合はレントゲン、採血が省略可能なケースが多いです。詳細に関してはお問い合わせください。